ロータリー希望の風奨学金とは



ロータリー希望の風奨学金は、国内外ロータリークラブ会員の有志によって立ち上げられました。

ロータリーとは世界200以上の国と地域に33,000を超えるロータリークラブがあり、全世界で120万人以上の会員がいます。

日本国内には約2,300のクラブで約9万人の会員が活動しています。
 
会員は企業の経営者や専門職をもつ人々で構成され世界的なネットワークを形成して、互いに職業倫理の高揚を図りつつ

地域や世界を良くするためにさまざまな支援の手を差しのべています。

希望の風奨学金では、東日本大震災により被災遺児となった青少年たちに、少しでも学業を継続できるような

教育支援をしていきたいというのが私たち会員の願いです。


  希望の風奨学金の内容
2015年5月28日  給付期間の項目を一部付加いたしました。
2015年5月28日 給付対象者の一部を変更いたしました。
2011年1月20日 申請期限について記載いたしました。
給 付 対 象 者
 東日本大震災で保護者を亡くした災害遺児で
大学生(短大生を含む)または専門学校生であること
 専門学校の場合は、専門学校の入学条件に高校卒業程度の学力のある学校という条件があります。
 詳しくはお問い合わせください。
給 付 金 額
 月 額  50,000円 (給付奨学金の返還の必要はありません)
給付開始時期
 2011年11月

給 付 期 間
 卒業までの最短月数(留年、停学、退学になった場合は給付が打ち切られます。)

 留年、停学、退学になった場合は、その月までとなりますので、速やかなご連絡お願いします。
 また、進級した場合は4月中に在学証明書の提出を求めています。ご承知ください。

申 請 期 限
 申請期限はありません。随時受付をしております。
 ただし高校2年生以下の方は高校3年生になって進路が決定してから申請をしてください。

 

   申し込み方法
提出書類
1. 申請書  こちらからダウンロードしてご記入ください。   申請書ダウンロードのページへ
  「連絡先」は本人以外の連絡先をご記入ください。奨学金等の情報をお伝えする場合に必要です。
  父母ともにお亡くなりになった場合は、祖父母・叔父叔母・兄弟姉妹などをお書きください。

2.在学証明書 (在学証明書は奨学金支給後も、年度毎に提出いただくことになりますので、ご留意ください)

3.在学校学長・学校長の推薦書

現在高校3年生で進学を希望しこの奨学金の給付を受けたいと考えている方は、ロータリー希望の風奨学金申請書の高校生用の申請書を使用してお申込みください。その際は高等学校長の推薦書を提出してください。推薦書の書式に決まりはありませんが、申請書ダウンロードのページに参考書式を掲載しておりますのでご使用ください。
ただし、給付は大学・短大・専門学校等への入学が確定してからになりますので、入学確定の際に合格通知書・入学許可書等の書類を提出してください。


申請要項・提出書類は事情に合わせて変更する場合がありますので、
申請時に申請書ダウンロードのページを必ずご確認ください。


申込みにあたってご不明な点や困ったことがありましたら、お電話にてご連絡ください。

連絡先

申込み先

ロータリー東日本大震災青少年支援連絡協議会
〒104-0031 東京都中央区京橋2−11−8 全医協連会館1F
国際ロータリー第2580地区ガバナー事務所内
TEL・FAX  03-5250-2050
メール:mail@kibounokaze.com
r.kibounokaze@wave.plala.or.jp
どちらのアドレスでも使用可能です。

TOPへ